【モテ男塾】 How to サイト

モテる男の会話術ポイント2:聞き上手になる。

    

ポイントの2つ目として「聞き上手」になりましょう。

 

女性は、心地よく会話できる相手に安心感や信頼感を感じます。

心地よく会話できるとは、女性が安心して喋れること。

 

202_original_R
友達と何気なく会話している時って、無意識に会話の

キャッチボールしていますよね。

それは自分が友達を無意識のうちに信頼をし、話を

聞いてくれてると思い込んでるのでいるので、次々と

話をしているのです。

相手の友達も同じです。自分が聞いてくれてると思い

いろんな話をしてくるのです。

友達と会話する時って、すごく話しやすいですよね。

この雰囲気を相手が女性の時であっても作ってあげる必要があります。

 

333

 

女性は自分の話を聞いてくれる人が好きである

女性に限らず男性でも同じですが、どんな人でも「自分のこと」に

一番関心があります。

女性は自分の事を知ってほしい・分かってほしいと常に自分情報を

発信したがっています。

しかしながら、信頼できない人にはその情報を発信しません。

女性は自分の関心事に付き合ってくれる信頼できる人を探しているのです。

女性の関心事に付き合って信頼を得る!!

まずここから始めましょう。

 

555

 

まずは相手の目を見る練習をしましょう!

聞き上手のスキルを上げる前に、まずは基本中の基本である

「会話をする時は相手の目を見る」ことが重要となってきます。

会話の苦手な人は、相手の目を見るのが難しい人が多いです。

まずは相手の目を見る練習を!

克服するポイントは、相手の眉間(まゆげとまゆ毛の間)を

見るということ。

眉間を見ると相手の視線は感じませんし、相手はきちんと自分

を見ていると感じます。

是非一度試してみて下さい。

 

e5970c207e2a914389e3f9f2eb2b8f1a_s

 

相づち(うなずき)は会話術の基本!

女性のどんな話でも相づちを打ちながら誠心誠意聞いてあげる

女性は少しづつあなたを信頼し始めます。

話を聞きながら相づちを打つことは、なかなか簡単なようで

とても難しいものです。

女性の話に興味がなかったり、感心が湧かない話だった場合

ついつい適当に聞いたフリして聞き流してしまいます。

それでは【聞き上手】にはなれません。

 

相づちの使い方に工夫を!

うなずきは首を縦にふるだけなので簡単ですが

相づちは「そうなんだ」「ふーん」「へぇー」だけで終えて

しまうと素っ気ない印象を与えてしまい、聞いていない印象を

与えかねません。

そこで、相づちを打つ時には必ずもう一言をプラスしましょう。

「そうなんだ。すごいねぇ!」

「ふーん。それはヤバねぇ!」

「へぇー。すごく詳しいね!」

と一言をプラスすることで【真剣に聞いていますよアピール】

が出来てしまうのです。

 

ミラー効果を駆使して聞き上手になれ!

「ミラー効果」という言葉を聞いた事ありますか?

簡単に言うとオウム返しの事なんですが、聞き上手になる

にはもってこいのテクニックなんです。

「友達の話なんだけど・・・」

「友達の話?どうしたの」

「この前、友達とディズニー行ってさ」

「友達とディズニー?いいねぇ」

などキーワードだけでいいので、自分の言葉にはめ込んで

みて下さい。

不思議と会話がスムーズに進みます。キーワードを

自分の言葉にはめ込むことによって、女性は自分の話を

しっかり聞いてくれてるんだと無意識に感じます。

効果抜群なので、日々の日常会話の中で意識しながら

ミラー効果を使って練習してみて下さい。

ただし、あまり使いすぎると相手に気付かれてしまう

ので連続で使うのは避けましょう。

 

この聞き上手になるスキルは、女性だけでなく友達や仕事

にも有効に使えますので、日々の日常会話で練習してみて

下さい。

 

 

会話術を向上させたい方はコチラをチェック↓↓
会話スキルを上げる人気の会話術教本BEST5はコチラ!!

 

 

===== 楽天広告 =====